スウェーデン車のといえばこの車です。

日本での代表車といえばボルボです。

スウェーデン車の代表格といえばボルボです。ボルボは特にワゴンタイプが有名です。昔は角ばったボディでとにかく頑丈というイメージがありましたが、現在は違います。ボディのタイプは流線形になり、衝突時も、搭乗者を守るのはもちろんのこと、ぶつかった対象(人など)を傷つけないよう、最新の安全装備がついています。ブランドイメージも非常に良く、若者からお年寄りまで、幅広い層の人に受け入れられている車となっています。

中古車での購入ならディーラーでの購入がお勧めです。

輸入車といえば、新車時は高額ですが、中古車になると、新車時の価格に比べるとお得感がでてきます。丈夫な車ですので長持ちはしますが、そのためにはしっかりとしたメンテナンスを継続的にしてあることが条件となります。輸入車ですので、国産車に比べれば、部品代や作業工賃も若干ですが割高です。このようなことも考えると、長く乗る事のできる中古車を購入するのなら、ボルボの専門ディーラー等で整備された中古車をお勧めします。

多彩なラインナップにも魅力があります。

ボルボといえばV70に代表するように「ワゴン(Vシリーズ)」のイメージが強い人も少なくないはずです。しかし、現在は「セダン(Sシリーズ)」、「クーペ・カブリオレ(Cシリーズ)」、「SUV(XCシリーズ)」などと多彩なラインナップを兼ねそろえています。購入者の生活スタイルに合わせて、様々なボルボを選択することができるのです。ボルボを購入する際は、ディーラーで一度、それぞれの車種を見比べてみるべきです。どれも魅力があり、新たな発見も期待できるはずです。

関西でボルボの中古車をお探しなら、関西地区最大のボルボ正規ディーラーである「ロードカー」です。大阪や東京で6店舗を展開中で、在庫の多さが自慢です。