自転車ショップのチェーン店が近年増えています

チェーン店化の増加について

近年、自転車ショップのチェーン店が増えています。

自転車の販売価格は、さほど変わりませんが、パンクやタイヤ交換などの修理やライトやロックなどの関連商品の充実ぶりは、どのチェーン店も同じように感じられます。

パンク修理はワンコインの低価格で提供することで、低価格による入店しやすさや、お店の認知度のアップにも繋がります。

また、自転車購入によるアフターサービスの特典などの差別化を図ることで、自店に来てもらう導線作りも力を入れています。

自転車チェーン店の特徴

近年急増しているチェーン店は、販売台数もメーカーごとに展示してあり、自転車を購入するだけでも吟味して選べることができます。

ママチャリからロードバイクまで価格も幅広く、予算重視、希望の商品重視といったように選択肢が多いことも、購入する側としては、慎重に検討できるメリットがあります。

ライトやロックなどの関連用品も、サドルやペダル、ヘルメットまで個別商品で販売されていますので、チェーン店一つで、個別の商品対応もできることが特徴的です。

アフターサービスの充実

チェーン店の特徴的なことは、アフターサービスの充実ぶりです。

ママチャリやロードバイク、クロスバイクを購入すると、そのショップ独自のサービスが紹介されることがあります。

サービスを受けるにあたり、会員加入や一定額の支払いが必要となることもありますが、例えば、パンク修理が半額になるなどの修理代の割引サービスを提供しています。

パンクやチューブ交換など、起こり得うる修理について、アフターサービスで再来店を促す働きかけも、チェーン店の特徴的なところです。

名古屋の自転車のショップには、たくさんの自転車がそろっています。自分に合う自転車が必ず見つかります。